PROFILE

白神 直子(しらかみ なおこ)

ボイストレーナー、俳優、歌手、ナレーター
3歳よりバイオリン、14歳より声楽を習う。
大学時代より、ミュージカル・商業演劇の舞台で活躍した後、出産を機に、ラジオ・CMナレーション・番組副音声など声の仕事へ活動の場を移す。
ラジオ番組「小室等&白神直子アフタヌーンパラダイス水曜日」でラジオパーソナリティをつとめる。
歌手としては、
1996年、ねこマジ(白神直子vo / 井関佳子vo / 南方美智子pf)を結成。本音とフィクションが錯綜する歌詞、力強くもメロディアスな楽曲、そして、時に演劇的に繰り広げられるライブパフォーマンスで、大人が楽しめるエンターティメントを繰り広げて来た。「愛知学院大学ジオCMソング・第37回ACC全日本CMフェスティバル地域部門秀作賞受賞」/2005年1stアルバム『ねこマジ』/2007年ライブDVD『Give Me!』/2013年2ndアルバム『スリーピースの男』リリース。
2015年ソロ活動をスタート。様々なジャンルのアーティスト(朗読・アルゼンチンタンゴ・グラスハープなど)とのコラボレーションライブの企画出演を精力的に行う。
2018年春、白神直子名義で初のソロアルバム『みちみちみちくさ』リリース。
2.5次元ミュージカル「けものフレンズ」「上野パンダ島ビキニーズ」「テニスの王子様」等の舞台では、俳優や声優に歌唱指導を行っている。
出演舞台
「おかあさんといっしょファミリーコンサート」NHKホール
「異人たちとの夏」シアタークリエ、シアタードラマシティ、中日劇場
「東宝ミュージカル デュエット」シアタークリエ
「スター誕生」青山劇場
「クリスマスキャロル朗読会」武蔵野公会堂、白河文化交流館コミネス